大洋エレックス株式会社は自動検査のトータルエンジニアリング集団です。

TEL. 075-581-7101

〒607-8228 京都府京都市山科区勧修寺本堂山町10-15

確かな技術と自由な発想で 最適な検査システムをご提案します

創業40周年のご挨拶

 1981年1月、京都市山科区北花山にて大洋電子工業として産声を上げ、翌年1982年2月に現在の大洋エレックス株式会社と改称、 今日までものづくり一筋に歩んで参りました当社は、皆さまのご支援、ご指導のお陰をもちましてここに創業40周年を 迎えることができました。
 当初は、産業界の未来に貢献する“夢工場”をモットーとする創業者の経営理念をもとに、 光と電子技術の融合、オプトエレクトロニクスを 柱としてレーザーセンサなどの製品を 展開いたして参りましたが、その後、前社長のもとでは、“できないではなく、できる方法を考える”、 “お客様のニーズに寄り添う”を経営理念に加え、新たな業務拡張に努めて参りました。
 現在は、欠陥検出専用のカメラ/センサを用いた自動検査装置の製作を主力事業とする外観検査機メーカーとして発展を遂げ、 多様な検査装置の製作およびシステム設計に邁進しております。
また、安定した検査能力とともにメカトロニクス等を駆使した高い生産技術力を提供することで、幅広い業種のお客様の ニーズに きめ細かく寄り添い、製造現場の省力化、無人化、ローコスト化にも貢献いたしております。
 これからも、40年間で培った経験を活かし、時代に即した新たな挑戦を続けることで、次の10年、20年に向けて日々進化し続ける トータルシステムメーカーとしてを作り出して参ります。

今後ともより一層のご支援、ご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

TOPICS

  •  2004年より長きに渡りご愛顧いただきました「アナログカメラ MC-M30」 の廃番により、「カメラチェッカ BoRoS-3000BS」 がビデオメモリ内蔵の「デジタルカメラチェッカ BoRoS-7000S」 として生まれ変わりました。シンプルな操作性をそのままに、ロギング機能・オンライン中の並行シミュレーション機能などを追加し大幅に使いやすさを向上させた新型カメラチェッカです。
    BoRoS-7000S BoRoS-7000S排出数一覧画面 BoRoS-7000S検査画面

  •  メーカー廃番につき、 MC-M30 の販売は在庫部品によるご提供が可能な限りとさせていただきます。 なお、導入後の保守、メンテナンスはこれまで通り継続いたします。(※ 2016年3月現在、MC-M30につきましては180台以上の在庫を確保しております)

  •  コンパクトな検査搬送装置としてご好評頂いております 「直線式ボトル自転装置 BoRoS Ⅳ」 が、より高性能になって新たに登場いたしました。更に安定したワーク搬送とコストパフォーマンスのよい欠陥検査システムをお求めの企業様は、是非一度、ご検討ください。
    BoRoS4&ジョイントコンベア BoRoS4 ジョイントコンベア BoRoS検査ステージ

  •  倍速カメラを用いたリアルタイム処理による高速検査装置 「カメラチェッカ BoRoS-3000BS」は、「ビデオメモリ VM-3100S」 と合わせてご使用いただくことで、より誤検出の少ない高精度な欠陥検査の実現を可能にいたします。
    BoRoS-3000BS VM-3100S カメラチェッカ検査画像1 カメラチェッカ検査画像2

  •  実績を重ね高い信頼性を獲得してきた従来の検査用高周波蛍光灯製作のノウハウを活かし、用途や設計に合わせてより柔軟に対応できる検査用LED照明装置 および 専用パルス電源をご用意いたします。お気軽にご相談ください。
    検査用LED面照明1 検査用LEDリング照明 検査用照明用パルス電源


NEWS新着情報

2021/01/05
創業40周年のご挨拶を掲載いたしました
2019/09/01
開発体制強化のため、研究棟を新設いたしました
2019/07/20
代表取締役 川端克裕が代表を退任、取締役会長に就任いたしました
川端章仁が新たに代表取締役に就任いたしました
今後ともいっそうのご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます
2019/07/10
SSLサーバー証明書を取得いたしました
2018/06/15
生産体制増強のため、別館をリノベーションいたしました
2017/04/20
業務拡大のため、東館を新設いたしました
2016/03/01
新型デジタルカメラチェッカ BoRoS-7000S の販売を開始いたしました
メーカー廃番のため、 MC-M30は在庫部品によるご提供が可能な限りの販売とさせていただきます
2014/10/31
サイトをリニューアルいたしました
2014/06/30
カメラスイッチの販売を終了いたしました

新型コロナウイルス感染者の発生について(2020/9/15追記)

9月2日(水)、 弊社社員(9月末退職予定)1名が新型コロナウイルス感染症と診断されました。
尚、当該社員は既に有給休暇取得中であり、業務引き継ぎのための数日間以外は出社いたしておりませんでした。
所轄保健所による聞き取り調査の結果、社内で濃厚接触者と認められる社員は同室で業務を行っていた3名のみとなり、他の全社員については通常業務を執り行っても問題ないとのご判断を頂きましたため、以下の対応にて業務を続けさせて頂きたいと考えております。

  •  社内の消毒・感染予防策を再度徹底いたします。
  •  濃厚接触者と認定された社員については、保健所の指示によるPCR検査実施後、結果に関わらず2週間の自宅待機といたします。
  •  9/11(金)までは、緊急でない用件での弊社社員のお客様訪問およびお客様のご来社受付を自粛させて頂きます。(※ 電話・FAX・メールでは対応させて頂きます)


今後、状況に変化がございましたら、あらためて速やかにご報告させて頂きますとともに、保健所他関係機関のご指導に従いさらなる感染拡大の防止に努めて参ります。

お取引先様ならびに関係者の皆様には多大なるご迷惑、ご不便、ご心配をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほど何卒よろしく お願い申し上げます。

[追記1]
濃厚接触者のPCR検査の結果、9月4日、全員の陰性が確認されました。

[追記2]
自主的に全社員のPCR検査を行いました結果、9月15日、全員の陰性が確認されました。
上記を踏まえ、さらに十分な感染予防対策に取り組みつつ、本日より通常業務を再開させて頂くことといたしましたので、ご理解ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

バナースペース

大洋エレックス株式会社

〒607-8228
京都府京都市山科区勧修寺
本堂山町10-15

TEL 075-581-7101
FAX 075-501-3250